イベント掲示板

◇たくみの里でつるし雛・ひなめぐり

  第9回「たくみの里つるし雛・ひなめぐり」(同ひなめぐり実行委員会=横山富夫代表=主催)が、3月1〜31日の午前9時〜午後4時(21〜31日は5時)に、たくみの里「手づくり郷土の香りの家」をメイン会場に、道の駅たくみの里豊楽館、同里の体験施設や飲食店・売店などで開かれる。
 さまざまなつるし雛が飾り付けられ、次のイベントも行われる。

▽泰寧寺「須川の里雛飾り」…期間中の午前10時〜午後4時に同寺龍光庵で。雛の茶会は24日午前10時〜午後3時。

▽ひな祭り絵手紙展示会…期間中の午前9時〜午後4時に豊楽館特設会場で。絵手紙体験は17日午後1〜3時。
 期間中は、同里の各体験施設や飲食店、宿泊施設など約35店舗でスタンプラリーも行われる。問い合わせは20―6111たくみの里体験予約センターへ。

◇かまくらを体験しよう

 片品村鎌田の道の駅尾瀬かたしな内813ひろばが3月3日まで、「かまくらひろば」に姿を変えている。

 雪国ならではの風物詩「かまくら」を体験してもらおうと、同駅が今年初めて企画した。

 長野県飯山市のかまくら応援隊の協力で、かまくら7基とタイヤチューブで滑ることができる雪山すべり台2基が作られ、無料開放されている。


◇岡谷町でふれあい文化祭

 「第15回岡谷町ふれあい文化祭」(同祭実行委員会主催)が3月1日午後1〜5時、2日午前9時〜午後5時、3日午前9時〜午後4時に沼田市の岡谷町生活改善センターで開かれる。岡谷町区と同市社会福祉協議会の後援。

 園児から高齢者までの住民の作品が飾られ、ふれあい広場に甘酒などが用意される。岡谷政一さんとその仲間たちの協力による茶席が、2日午前9時〜午後4時と3日午前9時〜午後3時に設けられる。