利根実生が老神温泉を活性化

湯巡り手形も共同開発

 利根実森林科学コースの2年生9人と卒業生3人、老神温泉観光協会(金子充会長)の関係者、地域住民ほかが出席した、老神湿地公園開園式が3月20日に同市利根町老神の同公園で行われた。

 生徒たちは同温泉を活性化したいと、平成29年から月に2、3回ここを訪れ、除草や草木の剪定(せんてい)、花植え、看板・ベンチの設置、ホタル保護などの作業を行っている。

 金子会長は「お客様に少しでも長く滞在してもらい、春から秋にかけて公園で楽しんでもらいたい」とあいさつし、作業に携わった生徒らに感謝状を手渡した。

 同校演習林で間伐したヒノキを活用して、生徒と同協会が昨年末に共同開発した「老神温泉湯巡り手形」も披露された。
老神温泉湯巡り手形は、大人1500円、小学生まで900円で、同温泉旅館組合加盟の13軒のうち3カ所で利用できる。詳しくは56−3013老神温泉旅館組合へ。