令和に咲くサクラの苗木を植樹

 沼田商工会議所青年部(市原康礼会長)は沼田公園野球グラウンド東側の土手の一角に、鮮やかなピンク色の花が特徴の「陽光さくら」の苗木10本を植樹した=写真=。

 同公園のサクラの老化が心配されることから、同青年部が「第31回沼田公園桜まつり」の開催(4月7日)と改元を記念して企画した。

 数年かけて同グラウンド周辺に植え、場所によってサクラの種類を変えるという。
 市原会長は「平成最後の桜まつりで苗木を植え、令和のまつりで花が咲く」とサクラの生長を願っていた。