理容ボランティアの日に

沼田駅周辺で草刈りや清掃

 利根沼田理容組合(大川浩組合長、組合員63人)は9月14日、沼田駅周辺の歩道の草刈りと、駅西公園の落ち葉やごみを拾い集める奉仕活動に汗を流した。駅周辺での活動は14年目。

 約20人が鎌や清掃用具を手に集まり、新型コロナ対策を取りながら、1時間余りの作業で軽トラック1台分の草やごみを集めた。

 この日は、全国理容連合会が平成20年に定めた、9月の第2月曜日の「理容ボランティアの日」で、全国の理容師がさまざまな奉仕活動を行った。大川組合長は「全国約6万人の仲間や、地域の組合員との絆を感じる一日」と話した。