重要文化財の建物で

初のいけばな展

 「華道家元池坊利根支部青年部花展『花浪漫』重要文化財×いけばな〜レトロモダンな空間でいけばなを楽しもう」(同利根支部青年部=高橋恵子部長=主催)が、3月2日と3日に沼田市上之町の旧沼田貯蓄銀行で開かれ、訪れた市民や観光客が、季節の草花などを巧みに生けた作品に見入った。

 部員18人と、園児や小学生、初心者を含む賛助5人の作品が、1階のカウンターや営業室などに飾られた。高橋部長は「3月は芽吹きの時。レトロな雰囲気の空間を色とりどりの花で飾りたかった」と話した。

 同銀行は明治40年頃に材木町に建てられ、平成28年に移築復原された県指定重要文化財。いけばな展が開かれるのは初めてという。