故郷モチーフの新作も

池田実穂さん個展

 ギャラリーアートG in 沼田 池田実穂作品展「Singing in the trees〜木立に歌う〜」が4月6日から14日まで、沼田市下之町の菊屋紙店2階ギャラリーで開かれた。

 春夏秋冬の木々をモチーフにした新作シリーズ、生と死をテーマに据えた「ユートピア」三部作など、木版画・アクリル画・ペン画の約60点が並び、訪れた人が作品に見入った。

 みなかみ町出身の池田さんは「沼田では2年ぶりの作品展。イタリアで15年生活していると、日本のことが客観的に見えてくる。利根沼田の自然をモチーフにした作品も手掛けました」と話した。

 池田さんは、9月末から高崎市新後閑町のギャラリーアートGで、10月中旬から東京・下北沢の画廊でそれぞれ個展を開き、イタリアで制作した作品ほかを展示するという。